保険会社への連絡と事故車の引き取り

事故にあったらすべきこととして保険会社への連絡というものがあります。緊急を要するような大きな怪我をしていなければ恐らく自分で連絡をすると思います。

あらかじめ車のダッシュボードに保険証書や緊急時の連絡先を入れておくと便利です。事故対応のコールセンターに連絡を入れますが、親切に対応してくれますので生じた事故について落ち着いて伝えます。

それと同時に車の状態について確認します。損傷の程度がひどくなく怪我も軽いようであれば病院までそのまま自走できますが。難しいようであればレッカーで自宅や自動車修理工場まで運んでもらいます。

事故車の移動方法について

何通りか方法がありますが、保険会社の無料ロードサービスなどがあれば活用することができます。あとはJAFの会員であればそれでもOKですし、どちらも無ければ近所の自動車修理工場に連絡して取りに来てもらいます。

私の場合はセンターオーバーで左フロントが完全に潰されて全損の状態だったので、近所の自動車屋さんに来てもらいました。もしJAFやロードサービスに加入していなければ行きつけの自動車整備工場の連絡先もあらかじめ控えておくとよいでしょう。

無料で行えない場合は車の損傷と同様に損害の一部になりますので、そのまま加害者側に請求するか、建て替えた代金の領収証を保管しておき後日まとめて請求することができます。

このページの先頭へ